Top
Skin
by Animal Skin
驚きの5日間



a0119121_1265114.jpg








火曜日あたりからのどの調子が・・・とは感じていました。
それもなんかいつもと違う感じ。喉の表面がかさついている、というか。

そして水曜日、いっきに発熱! その数字103度!

まだ週の真ん中だし倒れている暇はないので普通に暮らす!
木曜日は100度切ったことをいいことにランチ。

a0119121_129210.jpga0119121_1291355.jpg
やっぱり美味しいもの食べて体力つけなきゃねってことで。

そしてそこから100~103度をさまよう日々が始まったー。

何を飲んでも熱が下がらず、拉致があかないのでERへ。
検査の結果、ストリップスロート(溶連菌感染症)でもフルー
(インフルエンザ)でもないらしい。

「ウィルス性はねぇ、何をしても効かないからね。市販の熱さましと
うがい、水分補給して。じゃ、オシマイ!」

と、抗生物質すら出してくれなかった・・・。
熱のせいで身体は痛くて夜も眠れず、喉も腫れて咳まで出てきたのに!

月曜日から出張のWが見かねて、再度ERへ連れて行ってくれた日曜日。
私は先生に訴えました。

「明日から主人が出張です。子供の面倒は私しか見られません!
もう何でもいいですから抗生物質を出してください!」と懇願。

そんなこといわれても、本当に効かないかもしれないんですよと
言われつつ、もらってきた薬を待ってましたとばかりに飲む。

・・・効かない。

あー、やっぱり効かない・・・。
Wは5時のフライトに乗るためにもう出発してしまった・・・。

と苦しんでいた午前3時。
突如鼻がばーっと通り、喉の腫れが引いていくのを感じたのです。
そして汗がどーっと出て熱が下がり始めた!! 奇跡!!

そこからの私は若草のようにめきめきと回復!
・・・と言いたい所ですが、そこはお年寄りなのでまだまだ。
食べられなかったことと、薬が強すぎて副作用が出てしまうので
体力がもどりませーん。

今週はジムも控えめにしてゆっくり過ごそう。

しかし、なんだったんだろう?
ただの風邪? だとしたらものすごーく強烈だったけど。
[PR]
Top▲ | by DaiLynow | 2014-04-07 01:25 | Daily life
<< 満開 | ページトップ | 開花! >>